生酵素サプリ おすすめ

酵素ダイエットというものが近年、女性の間で流行りつつあります。

ここでは、「話題の生酵素サプリってどんなもの?」「飲んでも危険はないの?」といった疑問に答えていきます。

生酵素サプリのダイエット効果

生酵素サプリのダイエット効果は野菜や果物の素材を長期間発酵・熟成させて作られる植物発酵エキスを飲みやすいカプセル状に濃縮したサプリです。

植物発酵エキスを作るのには、数年間という長い年月の間、野菜や果物を発酵させる必要があります。
野菜や果物に含まれる酵素は熱に弱いので、製造の過程で加熱処理をしてしまうと酵素が活性を失ってしまうのです。
酵素が活性を失って、酵素としての働きが弱くなってしまうことを『失活する』といいます。

生酵素サプリは、加熱処理をせずに、野菜や果物の酵素や栄養素を取り出すための手段として、発酵・熟成という手段をとっているのです。

市販の薬局に置いてある『生』ではない『酵素サプリ』には注意が必要です。
酵素サプリは製造過程で加熱処理がされていることが多く、酵素が失活してしまっている可能性があるからです。

また、酵素ドリンクも同様にジュース状にする際に加熱処理されている危険性があります。
酵素系の商品を購入する際は、『生』かどうかのチェックをしっかりとすることがポイントです。

野菜や果物に含まれている酵素は、細胞と強く結びついています。
普段の食事で生の野菜や果物をきちんと食べていても、酵素を体内に100%摂り入れることは難しいのです。

生酵素サプリは、製造過程の発酵で、野菜や果物の酵素と細胞の結びつきを弱くしています。
生野菜や生果物を食べるよりも、効率よく酵素を摂取することができるのです。

生酵素サプリには、酵素以外にも様々な成分が含まれています。

野菜や果物が本来持っていた食物繊維やオリゴ糖は便秘解消効果が期待できます。
ミネラルやアミノ酸なども人間の体を健康に保つためには必要不可欠な栄養素です。

発酵の際に使われる乳酸菌やビフィズス菌は、体の中に入ると腸内環境を良くする働きをしてくれます。
乳酸菌やビフィズス菌は、食物繊維やオリゴ糖と一緒に摂取すると効果的なので、生酵素サプリでまとめて摂ると効率が良いです。

これらの体に良い成分の1日に必要な量を食事のみから摂取しようとすると、1つの食品を何皿も食べなければいけないことになります。
現実的でないですよね。

生酵素サプリなら、1日何粒か飲むだけで、簡単に足りない栄養素を補給することができます。

旬な野菜の方が栄養素が高い!

野菜や果物に含まれている栄養素は実は季節によって違います。

今の世の中では、ハウスでの栽培などの技術の進歩や、食品の輸入の増加により、いつでも同じ野菜や果物が食べられるようになりました。
スーパーや野菜屋さんに行ったときに、旬かどうかを気にする人も減っているのではないでしょうか。

しかし、野菜や果物は旬のものの方が味の面でも、栄養の面でも優れているのです。
例えば、ほうれん草に含まれるビタミンCの量は夏採りと冬採りで3倍違います。

生酵素サプリは野菜や果物を発酵させることによって作られています。
元々の素材の栄養素が高い旬な素材の方が、生酵素サプリに含まれる栄養素が高くなるのも自然と言えるでしょう。

無添加の生酵素サプリに注意して

人々の健康意識の高まりを受けて、世間では『無添加』の商品が流行っていますよね。
この『無添加』という言葉には罠が潜んでいるので注意してください。

無添加の表記をどのようにするのかは製造したメーカーが自由に決めることができるからです。
もちろん、入っているのに無添加というような嘘の表示をすることはできません。

しかし『保存料無添加』と大きく書かれていたら、なんとなく安全そうな感じがしてしまうのが私たち人間というものです。
実際は、成分表を見たら着色料や香料が含まれていることがあります。

無添加という言葉に踊らされずに、『何が無添加なのか』を知ったうえで商品選びをすることがポイントです。

生酵素サプリの安全性の基準として、無添加かどうかのほかに『GMP認定工場』で作られているかどうかという基準があります。

生酵素サプリは野菜や果物を素材として作られていますが、畑から採れるわけではありません。
当たり前ですが、工場で作られています。

薬品などを作るときの工場が衛生にこだわっているのは当たり前ですが、生酵素サプリは食品です。
食品を作る工場については日本では厳密な規定がないのが現状です。

GMP認定工場とは、日本健康食品規格委員会という組織が独自に定めた基準を満たした工場のことです。
生酵素サプリの製造元が工場の衛生や安全面に気を付けるのは当たり前ですが、身内だとどうしても基準が甘くなってしまうことがあります。

GMP認定工場で作られている商品なら、外部の組織のチェックが入っているので、安心して口にすることができます。
生酵素サプリを選ぶ際は、『何が無添加なのか?』と『GMP認定工場で作られているか?』を確認すると、安全な商品を選ぶことができます。

生酵素サプリのおすすめランキング

生酵素サプリのおすすめ商品をランキング形式で発表します。商品選びの参考にしてみてください。

1位:まあるい旬生酵素

まあるい旬生酵素には、22種類の乳酸菌が配合されています。乳酸菌の力によって腸内環境が改善されると、お通じが良くなったり、体から毒が抜けやすくなるのです。

2位:生酵素222

生酵素222は、シリーズ累計800万個以上売れている実績のある生酵素サプリです。古くからある生酵素のメーカーなので、品質には信頼ができます。

3位:酵水素328選生サプリメント

酵水素328選生サプリメントは、2袋定期コースがお得です。初回半額で4,190円で2袋購入することができます。

4位:雑穀麹の生酵素

雑穀麹の生酵素の効果を実感できるかどうかは、その人の食生活や運動の習慣によって変わってきます。一般的には、3ヵ月以上をめどにした方が良さそうです。

5位:生酵素フローラ

生酵素フローラは、生酵素と乳酸菌、そしてHMBのバランスの黄金比を保っています。3つの有効成分をバランスよく摂取することで、高いダイエット効果が期待できます。

生酵素サプリはいつ飲む?

生酵素サプリはいつ飲むのか、という疑問を持っている方も多いと思います。商品の説明欄を見ても、いつでもかまわないとしか書いていない商品が多いです。おすすめの飲むタイミングは朝食前です。

Copyright© 【生酵素サプリのおすすめは?】効果の口コミとダイエットのやり方まとめ , 2018 All Rights Reserved.